フィリピンの投資の種類はいくつある?

フィリピンの投資の種類はいくつある?

日本でも多くの投資商品がありご自身で投資を始めようと思った際、どのように投資を始めればいいのか、何から手を付ければ良いのか、一体どのような投資商品があるのかどうかという疑問がまずあげられます。

まず、何から始めればいいの?

dead-end-sign-cul-de-sac-hopeless-163728

フィリピンだけでなく海外での投資を検討するには、まず「投資」についての理解を深める必要性があります。

そもそも投資には数多くの種類が存在しており、さらにその投資方法、手法、アプローチも数多く存在しますので、初心者に限らず、本当に安全な投資かどうかを判断するのは至難の業です。

株式投資、FX、債券、投資信託、不動産、先物、金(GOLD)、銀行預金、年金商品、ファンド、ポートフォリオ、事業、M&Aなどなど

さらにそれぞれが細かく多くの投資先になっていきます。

では、フィリピンの投資の種類は?

squirrel-sciurus-vulgaris-major-mammal-young-162183

実際に「投資」がいかに多くのものがあるかは理解されていると思います。フィリピンだからと言ってその数が減る事はありません。フィリピン国内にも、日本国内にある投資の形はほとんど存在すると思って頂くのが良いと思います。

ですが、フィリピン国内では外国人である我々日本人。日本人である我々が投資できる商品や事業は限られてきます。

まず皆さん思い付くのが、コンドミニアムへの投資ではないでしょうか?フィリピンで良く行われる一般的と言って良い投資ですが、こちらで気をつけて頂きたいことがあります。

それは、「ずっと物件の価格が上昇し続けるという神話」を盲目に信じないこと、です。

デベロッパー優位の市場を理解する

las-vegas-nevada-cities-urban-161772

フィリピンでは確かに土地の価格も上がっていますし、コンドミニアムの価格も上がっています。しかしこれがずっと続くかというとわかりません。むしろフィリピンではデベロッパー優位の市場なので、デベロッパーが決めた根拠のない価格、大袈裟言ってしまえばデベロッパーの言い値であり、マーケットプライスははっきりしないのが現状です。

キャピタルゲインを得るために、その神話に乗っかって数年後まで待つならば一つの賭けとしては面白いかもしれません。しかしマカティやBGC、ケソンシティなどではどんどんビルが建っていますし、コンドミニアムの数もしっかり調査しないまま、セールスマンから、すでに投資家がコンドテルにするためにワンフロアー全部買ったから買ったほうが良い、これからどんどん価格も上がるから今買わないと損、そんな話を信じて買うのは賭けとしてもあまり良い賭けとは言えません。

また、インカムゲインも現地での客付が簡単に行くかというとそうではありません。ローカルの賃貸サイトなどを調べればわかりますが、空室がいくらでもありますし、そのために家具を増やしたり、賃料を下げたりと非常に厳しい戦いをしていることがわかります。

ウェルソンズの新たな展開

pexels-photo-234118

ウェルソンズは従来のコンドミニアム投資とは全く別次元の投資案件をご紹介しています。特にプリンシパル投資を行うことで、自らリスクを取りノウハウを構築しています。資金を投下した後、どのような流れでプロジェクトが進むのか自ら調査を行なっています。

詳しくは個別セミナーで資料をプレゼントしていますので、是非東京オフィスにお越しください。また、現地の投資情報を全5回で学べる音声セミナーが特典としてついてくる、海外投資メルマガも発行していますのでご興味がある方は登録してみてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)